ドール + アクセサリーを紹介するブログ
http://crossrosypetit.blog46.fc2.com/
(仮)ドールたんとカメラとワタシの過ごし方
2018-02-18 Sun 23:03
パソコンからログインできないので
スマホさらブログを更新しています。
キーボード入力で修正するつもりだったので
メモ程度の文章ですが、一応掲載して
後日、ログインできた際には文章を直して
追記していきたいと思います。


ワタシよりもきれいに撮影する方が
たくさんいるので、ここで
アレコレ記載するのが
とても恥ずかしいですの気分でいました。
ここでフォロワーさんが500人を突破。
そんな感謝の気持ちから記載しみようと思い立ちました。
幼少期から作文が苦手でここで
こんなカタチでアレコレ最後まで記載できるが
不安でもありますが、撮影で気をつけていること、
使用している機材などについてまとめみました。

別窓 | etc.(その他) | コメント:0 | トラックバック:0 
ドールたんとカメラとワタシの過ごし方07気にかけていること
2018-02-17 Sat 14:35

◆07気にかけていること

71.光源の位置
一番重要で一番気にしていることです。
ワタシの場合ほぼ逆光撮影をしています。
カメラの方で+補正して明るくハイキーにしています。
その中で一番気をつけているのは、
ドールたんの顔に変な影が出来ないことです。
あと顔のメイクが白トビしないように気をつけています。
このことに注意して、光源とドールたんの角度を
決めて撮影しています。
薄曇りやマジックアワー中での
撮影は光が均等にまわって撮影しやすいです。
この時間帯や日和を狙ってあえて撮影することもあります。

72.使わない光源
人工の灯りはなるべく使わないようにしています。
本当は夜間でも撮影できるように
照明が欲しいのですが、イマイチ何を
買っていいか分かりません。
家にあるLEDハンディライトや室内灯、
卓上の蛍光灯などを使って撮影したことも
あったのですが、光源が強すぎて
顔の白トビがひどく、特有のギトギト感がでるので
今は使っていません。
また、光源を混ぜる、例えば、自然光+室内光などで
撮影すると色が濁る感じがして、止めています。

73.モデルは3人まで
撮影のモデルは3人くらいが限界だと思っています。
それ以上の人数だろポージングが大変なんのと
関係性が不透明になるので撮影しないようにしています。
一番ときめくのは2人撮影をする時です。
アレコレ妄想できて楽しめます。
遠近感でないようにカメラと二人の距離は
同位置にして、顔の大きさに
大小つかないように注意しています。
一人撮りが一番楽ちんですが、
さびしいので+ぬいぐるみでカバーしたり
しています。

74.ドレス選び
白ドレスで撮影する時が一番撮影しやすいです。
ちなみに撮影者のワタシも白服を着ることで
アイキャッチになることもあります。
個人的には制服系ドレスが大好物です。

75.背景処理
野外など景色の綺麗な背景の場合は、
絞って撮影します。
使えない背景の場合は、ぼかします。
なるべく電柱やフェンス、住宅などの人工物が
入らないように気をつけて撮影しています。
どうしても入ってしまう場合は
ぼかしてごまかしています。
室内やスタジオやすみかさんでの撮影は
気持ち開放気味に撮影してより遠近感を出すよう
工夫をしています。
その方が世界観がでるような気がします。

76.風とウィッグ選び
短時間で撮影するのが求められているので
髪が乱れておかしく感じないウェブ系や
ショートのウィッグを使用するようにしています。
特に野外の場合は、微風でも髪が乱れしてしまうので
そんな対策をとって気をつけています。
黒系のウィッグの乱れは特に目立つので注意が必要。
ただ、撮影に夢中になっているとなかなか気づかないことが
多いです。
別窓 | etc.(その他) | コメント:0 | トラックバック:0 
ドールたんとカメラとワタシの過ごし方06撮影場所について
2018-02-17 Sat 14:34

◆06撮影場所について

61.ロケーション選び
室内だと自分のお部屋がほとんでです。
たまにシェア系のコススタジオで
撮影することもあります。
野外の場合、ローカル線の駅、里山、河原などで
よく撮影しています。

その際、先ずネット上でロケーションの下調べをして
撮影に使えるシーンかあるかどうか、調べています。
また、ツィート検索をしてその場所が
そんなに話題になっていないかも確認しています。
なるべく人目につかないように撮影するの
大優先しているので調べています。
ちなみに人の気配がすると、布で隠すようにしています。

62.室内撮りの場合
南側のお部屋に白カーテンを背景に撮影しています。
カメラを+補正して、背景を白トビさせてしまいます。
とにかくドールたんの顔の色合いが一番自然になるところで
+補正するようにしています。
あとお部屋の廊下でもたまに撮影しますが、
ここは日差しが期待できないのでうまく撮影できた
試しがありません。

63.野外撮影で気を付けること
基本ワタシの場合、一人で撮影しているので
人のいない場所や時間帯を求め、撮影しています。
早朝や午前中、深夜や夕暮れが狙い目です。
ただ結構、一人撮影の場合、怖い目にもあった事が
あるので気をつけて下さい。
夏場は、長そで+パンツと虫よけスプレーが
必須です。

別窓 | etc.(その他) | コメント:0 | トラックバック:0 
| Cross Rosy petit | NEXT

ブログ内検索