ドール + アクセサリーを紹介するブログ
http://crossrosypetit.blog46.fc2.com/
横浜の夜景で夜撮-03-
2014-11-10 Mon 22:27

すっかり日暮れも早くなり、
夜が永く感じられます。
そんな今日は、先週撮影した横浜での
夜景写真を掲載しました。

G_1502-4.jpg

未だにラィティングのやり方が
よく分からず撮影しているので
夜撮する場合は、いつも地灯りを利用しています。

幸いにして、モデルであるドールたんは、
全く動かないでいてくれるので
三脚さえあれば、僅かな灯りのかなり暗いシーンでも、
長時間露出で撮ることができます♪

G_1462-4.jpg

時間がかかりますが、この撮り方に
結構ハマってしまい、またどこかに
夜撮しに行きたいと考えています。
今度は、開放気味に撮影して、
背景をぼかして撮ってみようかな…
とアレコレ考えていると、楽しみが増えます。

G_1496-4.jpg

今日は特別にこの時失敗した夜撮した写真を
折りたたみ記事に掲載してみました。
こんな感じに撮れて、失敗を重ねて
経験値を積んでみたりしています><。

【Ninfea:ルナ】



FC2Blog Ranking
 
↑FC2ブログランキングに参加しています。
 できれば一日1ポチしてくれると嬉しいです。



cG_1482-4.jpg

実際の見た目の明るさは、これ位です。
(なので、人に気付かれる心配は、ほぼゼロです*)
シャッタースピードを長めに
感度を上げることによって、
見た目以上に明るく撮れます。
この日は、背景がキレイだったので
絞り絞って撮影しました。

cG_1461-4.jpg
シャッタースピードが30秒なので
スカートの裾が強風によって
なびく様が撮れて、ブレています。
スタンドまでしっかり捲れて撮れてしまった1枚です。

cG_1475-4.jpg
この日は、とにかく強風に泣かされました。
こちらは、シャッターを切って10秒後に
スタンド共にニンフェアたんが
ゆっくり倒れた様子です。
後半20秒間にサルベージュしていたのですが、
フレームの外に移動させていたので
半透明に撮れています。
ちと、ホラーですね~

cG_1481-4.jpg
外灯に近付け過ぎると、お顔が白トビする感じに撮れます。
実際に撮ってみないと、光源の距離感を
分かりませんので、このバランスを
掴むのが、夜撮の醍醐味かな…と思っています。

以上、失敗特集でした。
デジタル写真は、失敗しても
苦にならない(お金がかからない)ので、
沢山練習出来て、勉強になって善いです。

またどこかに夜撮に行きたいなぁ~
次はいずこへ....
別窓 | outdoor photo(屋外撮影) | コメント:0 | トラックバック:0 
<<down down fly | Cross Rosy petit | Whistley happy >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Cross Rosy petit |

ブログ内検索