ドール + アクセサリーを紹介するブログ
http://crossrosypetit.blog46.fc2.com/
仄暗い夕闇に咲く華/三幕
2016-10-06 Thu 22:55
すでに掲載していますが、
先日、彼岸花の群生地で野外撮影をしてきました。
今日は、その時の報告をしたいと思います。

fC09818-6.jpg 

 当初は、ローカル線の駅で撮影しようと目論んでいたのですが、
その道中、偶然、彼岸花の祭事の吊り広告を見て
急きょ撮影場所を変更することにしました。
駅での撮影は、季節を選ばずいつでも出来ますが、
華の時季に合わせて、撮影するのはなかなか大変です。
そのチャンスを活かせれるといいなぁ~という思いで、
彼岸花の群生する河川沿いにむかいました。

fC09795-6.jpg 

群生地までのルートやなんとなくの位置は、
吊り広告に掲載していた情報のみです。
どれくらいの規模で咲いているのか、
お華の開花具合や人の多さ、廻りロケーションがどうなっているのか、
全く分かりませんでした。
多少不安があり、ドキドキしましたが、
ちょっとした冒険気分を味わえました。

もし、ロケーションに恵まれていない場合でも、
人の居ない何輪か咲いている場所を見つけて、
それなりに撮影しようと割り切るころに....。

fC09874-6.jpg 

 列車+列車+列車+列車+バス+徒歩移動をして
時より設置してある仮設看板を頼りに目的地を目指しました。
でも、かなり道中迷いました。
夕暮れ前になんとか目的地の河川に到着。
ここでチラシを入手しました。
彼岸花は、河川両岸3キロにわたって群生しているみたいです。
ワタシが到着した付近では、すでに華は枯れていて、
画になりません。

fC09839-6.jpg 

近辺は田園風景、遠くに資材置き場などの
建物が混在していました。
訪れる人は、ほとんどおらず、
人目はそれほど気にしなくてもよい感じです。
 河川沿いを下流に下っていくと、
所々でまだお華の群生が残っていました。
お華以外の背景は、人工物が写り込むので
なるべく避けるようにしました。
河川沿いも背景に入れたかったのですが、
これもうまく撮れませんでした。

fC09836-6.jpg 

同じような写真が続いていますが、
華を傷つけたり、踏み荒らさないよう注意しながら、
ロケ地をアレコレ変えて散策しながら、撮影しています。
マジックアワーが過ぎ、撮影出来るギリギリの時間まで夢中になりました。
かなり遠くまで歩き廻ったのでバス停までの帰りの歩きはゲッソリです。
帰路のバスや列車乗り継ぎがさらに悪くて、
かなり帰宅まで時間がかかりました。

ただ、カメラに夢中となり、たくさん身体を使ったので
心地よい疲れの1日になりました。
こんな日があってとても良かったです。 

【Caolila:ロリーナ】

FC2Blog Ranking 

  ↑FC2ブログランキングに参加しています。

  できれば一日1ポチしてくれると嬉しいです。

別窓 | outdoor photo(屋外撮影) | コメント:0 | トラックバック:0 
<<仄暗い夕闇に咲く華/四幕 | Cross Rosy petit | 街はハロウィン色に>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Cross Rosy petit |

ブログ内検索